車を高く売る基本とは?

 車は高い買い物ですが、残念ながら消耗品です。クラシックの車を大事に乗っている方もおりますが、大抵は10年ぐらいでみなさん買い換えるようになりますね。メンテナンス代がかかってきますからね。
 そして、新しい車は安く欲しいけど、乗っていた車できれば高く売れ痛いと思うのが人の心というものです。
 やっぱり車を高く売るには、見積もりを最低3社からとるのが基本だそうです。査定とるのって時間かかりますから疲れますけどね。でも、1円でも高く売るため!
 あと、テクニックとしては、予め売るための書類などを全て用意しておき、今すぐにでも売れるんだけど?という姿勢を車屋にみせることらしいです。相手もすぐに売ってくれたほうが助かりますからね。
 それを武器に、少しでも上乗せしてもらいましょう。
 あとはお手軽の方法として、ネットで一括査定をしてくれるサイトを使う方法です。個人的には、この方法は少し安く見積もられそうな気がしなくはないのですが、どこで査定してもらうかというのを絞り込むのには、本当に便利ですよね。まずはここからスタートするのがいいですね。
 そして、1円でも高く売ったらあとは新しい車を安く売ってくれる会社を見つけるだけ!これもまた、結構疲れますけどね…。