引っ越し業者は相見積もりで選ぶ

引っ越しすることが決まった場合、次は何をすべきでしょうか。

それは引っ越し業者を選ぶことです。

引っ越し業者はたくさんあり、値段もまちまちになります。

見積もりを取ってみると、倍以上開きがあることもあります。

引っ越し業者は、数社から見積もりを取って選ぶことをお勧めします。

見積もりを取る場合、必ず必要となってくるものがあります。

それは、引っ越し先の住所、引っ越し日、持っていく荷物の決定です。

この3点がないと引っ越し業者は見積もりを出せません。

電話やインターネットで簡単な見積もりを取ることができますが、一般的には訪問見積もりの形をとる場合が多いです。

訪問見積もりというと、訪問販売のようにあまりいい印象を持たない方もいるかもしれません。

しかし、玄関先で対応する訪問販売とは全く違います。

引っ越し業者の営業マンは、その家へ実際に行き、その家がトラックが入れる道路に面しているか、駐車スペースがあるかを確認しています。

さらに家の中を実際に見て、荷物の量を確認します。

そうしてトラックの大きさや作業員の数を算出し、見積もりを出すのです。

訪問見積もりは、ある程度時間と手間がかかります。

見積もりを出してもらう業者は、3社前後に絞ったほうがいいでしょう。