カードローンの申し込みは免許証なしでも可能なの?

カードローンの申し込みをする場合、本人が申込書に必要事項を記載すると同時に、カードローンを申し込みしているのが自分である事を証明してくれる自動車などの運転免許証を提出する必要があります。
しかし、運転免許証なしと言った場合、カードローンに申し込みをする事が出来ないわけです。
自動車の運転はすべての人が行っているわけではないので、免許証なしの人も大勢います。
カードローンの申し込み時の本人確認書類は運転免許証なしの場合には、健康保険証やパスポート、個人番号カードなどで代用が可能になっています。
但し、運転免許証やパスポートには顔写真が掲載してあるので、これらの書類の場合は運転免許証もしくはパスポートの何れかを用意しておけば良いのですが、免許証なしと言った場合、健康保険証には顔写真がありません。
カードローンの申し込み先にもよりますが、免許証なしの場合には住民票や納税証明書、公共料金の領収書などが必要になるケースもあるので、事前にどのような書類を用意しておけば良いのかを確認しておきましょう。
最近は、即日融資を可能にしているカードローンが多くなっていますが、書類の不備によりその即日融資が受けられないケースもあるので前もって調べておくのがお勧めです。